1. TOP
  2. 住まい
  3. 民泊ってどんな宿泊施設なの?民泊とマンスリーマンションの違い。

民泊ってどんな宿泊施設なの?民泊とマンスリーマンションの違い。

 2018/09/14 住まい
この記事は約 5 分で読めます。 34 Views

あなたは「民泊」を知っていますか?
日本ではまだそこまで世間に浸透してないのでよく分からないという人も多いでしょう。

本来、「民泊」とは民家に泊まることの総称をいいます。
例えば、知人の家に泊まりに行く・旅先で知り合った人の家に泊めてもらう、なども「民泊」にあたります。

しかし、近年では一般的に民泊というと「旅行者を有償で受け入れる」という捉え方変わってきました。

民泊は観光などで旅行者がリーズナブルに宿泊できるので最近人気が出てきています。

民泊は何か?ということについては、今現在法律上ではっきりした定義がありません。

一般的に民泊と言えば、自分の所有する自宅や空き別荘、マンションの一室などを他人にお金をもらう形でで貸し出すことを言います。
また個人所有の物件以外にも、不動産企業が観光などで来日した外国人向けに建てた宿泊施設なども民泊と呼ばれています。

民泊は、ホテルよりも安くインターネットを通して多くの物件から好みの物件を選べるため、世界中の多くの旅行者が利用しています。

ウィークリーマンションと民泊の違い①契約形態

民泊の一般的な形態、

「ある賃貸物件を短期間、宿泊施設として貸し出す」

これを聞くと、ウィークリーマンションを思い出しませんか?
短期間住まいを借りるという点では一見とても似ていますよね。

しかしウィークリーマンションと民泊とでは大きく異なります。

まずは、管轄される法律が異なります。

ウィークリーマンションは借地借家法や旅館業法に属します。
民泊は旅館業法、民泊条例、新法民泊(家主居住型、家主不在型)に属します。

ウィークリーマンションは短期宿泊賃貸マンションであり、旅館業と貸室業の中間的な営業形態を持っているものもあります。
ウィークリーマンションは旅行業に該当しない条件として詳しく定義されています。

・利用日数の単位は一週間以上
・利用者は賃貸契約を締結した上で入居する
・施設は既存のアパート、マンションなどの空室やウィークリーマンション専用に建てた部屋を貸す
・日常生活に必要な設備が完備してある
・利用期間中は室内の清掃等の維持管理はすべて利用者が行う
・シーツ、枕カバーの取り換え、浴衣の提供等リネンサービスは行わない。利用者から依頼があれば請け負い会社を斡旋する。
・食事の提供はなし
・光熱費は契約解除時に別途精算

などがあります。

対して、民泊ははっきり定義されていないのが実情です。

ウィークリーマンションの定義と比較すると以下の通りになります。

・1日でも利用OK
・契約締結は特になし。必要な情報のやり取りは民泊仲介サイト内で行う。
・設備や仕様などは部屋によって大きく異なる

民泊はネット上で自分で探して、細かい条件は民泊仲介サイトでホストとやりとりすることが必要になります。
どちらかというとホテルを探して予約を入れるような感じに似ています。

ウィークリーマンションと民泊の違い。設備や料金は?

ウィークリーマンションと民泊で実際に利用する場合の違いをざっくりとまとめてみました。

・運営者の違い
ウィークリーマンションは運営者は不動産業者が多いです。
問い合わせに対しての迅速会社としての対応が期待でき、安心感があります。

対して、民泊はホスト役となる個人が応対します。
民泊の運営を副業で行っている人も多く、対応には差が大きいです。
サイトを通して個人間でのやり取りになるので、トラブルになる場合もあります。

・支払方法
ウィークリーマンションは会社によって異なりますが
銀行振込、現金が多く、クレジットカードの取り扱いが可能など様々。選択肢が多いです。

対して、民泊はクレジットカードのみの場合が一般的です。
ホストへの直接支払いは禁止されていて、インターネットのサイト内で支払うようになります。

・設備
ウィークリーマンションの設備は運営業者によって若干異なりますが、
テレビ、冷蔵庫、電子レンジなど基本的な家具家電製品や備品は大きな差はありません。

対して、民泊は個人宅貸し出しなので、備品などに大きな差がある。
あくまでホストの裁量に委ねられます。

ウィークリーマンションと民泊の違いで大きく異なるのは
借りる家にホストが住んでいる場合があるということではないのでしょうか?

民泊はウィークリーマンションと同じような家主不在型の他に
ホストが一緒の家の別の部屋に滞在しているホームステイ型の形態もあります。

ホームステイ型民泊はゲストの部屋の他にホストの部屋があり、
リビング・キッチン・トイレ・お風呂を共有するようになります。

この場合は朝食が付いてきたり、ペットがいたりなど様々なオプションや制限があることもあります。

ホームステイ型のように住まいの1部分のみを貸し出す、という民泊は住まい全てを借りるよりもやはり安価になります。

このように民泊はウィークリーマンションと異なって、借りる形態によって部屋や料金に大きく異なることも挙げられます。

対してウィークリーマンションは同じ地域や条件の部屋であれば、どの物件でもそこまで金額の差は出ないでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • キッチン・ダイニングは間取りの工夫で家族のいこいの場に!

  • イズムの口コミ評判は?土地探しや資金づくりのサポートも

  • 土屋ホームの口コミ評判は?多重層で暮らしの楽しみが広がる家

  • LIVES(ライブス)の口コミ評判は?人生を最高に楽しむための住まいづくり

  • 新築戸建てで失敗しない間取りプランにするために

  • ウィークリーマンションとは?メリットやデメリットなどウィークリーマンションの特徴まとめ