1. TOP
  2. 観光スポット
  3. 会津さざえ堂のアクセス方法や駐車場は?二重らせん構造が魅力的な重要文化財会津さざえ堂

会津さざえ堂のアクセス方法や駐車場は?二重らせん構造が魅力的な重要文化財会津さざえ堂

 2018/10/30 観光スポット
この記事は約 5 分で読めます。 68 Views

白虎隊自刃の地として有名な飯盛山には会津さざえ堂と呼ばれる珍しい構造の仏堂があります。会津というと、鶴ヶ城や白虎隊が有名ですが近年この会津さざえ堂もTVなどでも放送され注目される機会が増えてきました。この会津さざえ堂、とっても不思議な構造で一度は体験してほしい仕組みになっています。ここでは会津さざえ堂の構造や仕組み、アクセス方法や駐車場情報など、会津さざえ堂の魅力についてまとめました。

ブラタモリでも紹介された会津さざえ堂とは?

福島県会津若松市の名建築物の一つ、会津さざえ堂。江戸時代の1796年に当時の住職によって建立された高さ16.5m、六角三層のお堂です。最近ではブラタモリでテレビ放送されて、さらに話題となっているんですよ。そんな会津さざえ堂ですが、実は正式名称は円通三匝堂(えんつうさんそうどう)と言います。何故さざえ堂と呼ばれるのかというと、その形がその形がさざえに似ているから。確かに1階1階が傾斜している不思議な形はさざえに似ていますね。アニメの『サザエさん』もアニメ内でさざえ堂を見学したんですよ笑。そんな会津さざえ堂に人が訪れる大きな魅力の一つは「二重らせん構造」だということなんです。

さざえ堂の仕組みってどうなってるの?

会津さざえ堂の内部は参拝者のための二重らせん構造のスロープが続いていて、回りに上る斜路と左回りに下りる斜路が別々に存在しています。だから不思議と一方通行なのに内部で上りと下りの参拝者が出会うことはありません。何故、二重らせん構造になったかというと西国三十三観音参りのためと言われています。西国三十三観音とは関西の観音様なのですが、江戸時代では庶民の娯楽として西国三十三観音を巡礼することが流行っていたんです。それで当時の会津の人たちはここにも西国三十三観音を巡礼できるようにしよう!しかも西国三十三観音を一箇所にまとめてしまおう!と建立されたのが円通三匝堂、会津さざえなんです。すごい発想ですよね笑。会津さざえ堂内部は、以前はそのスロープに沿って西国三十三観音像が安置され、賽銭入れも33ヶ所ありました。ちなみにこのお賽銭は集中賽銭採集装置を通じて1か所に落ちるように合理的な設計になっているんですよ。

全国各地にもあるさざえ堂

実は「さざえ堂」という名前のお堂は会津にある円通三匝堂の事だけを指すわけではありません。そもそもさざえ堂とは江戸時代後期の東北~関東地方に見られた特異な建築様式の仏堂のことを言って、日本全国にあります。堂内は回廊となっており、順路に沿って三十三観音や百観音などが配置され堂内を進むだけで巡礼が叶うような構造となっています。

全国にある代表的なさざえ堂はこちら。

  • 旧正宗寺三匝堂(会津若松市)
  • 曹源寺本堂(群馬県太田市)
  • 大鹿山長禅寺三世堂(茨城県取手市)
  • 禅林街の栄螺堂(弘前市)
  • 總持寺三匝堂(足立区)
  • 成身院百体観音堂(埼玉県本庄市)

数あるさざえ堂の中でも二重らせん構造なのは会津さざえ堂のみ。この世界でも珍しい建築構造が評価されて平成7年に国指定重要文化財に指定されました。

会津さざえ堂の行き方やアクセスは?

会津さざえ堂は白虎隊自刃の地として有名な飯盛山にあります。
アクセス方法など詳しい情報はこちら。

住所 〒965-0003 福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404
電話番号 0242-22-3163
営業時間 8:15 ~ 日没  (4月~12月)9:00 ~ 16 : 00(1月~3月)
定休日 休業日 無休
アクセス JR会津若松駅から まちなか周遊バスあかべえ(4~11月運行)で4分、バス停:飯盛山下下車、徒歩5分。ハイカラさん(通年運行)で46分、バス停:飯盛山下下車、徒歩5分
(車):磐越道会津若松ICから国道49号経由10分

会津さざえ堂に駐車場はある?どこに停めればいいの?

会津さざえ堂に車で行った際には、基本的には市営観光客用無料駐車場に駐車することをオススメします。

市営観光客用無料駐車場(1)飯盛山
住所 会津若松市一箕町大字八幡字牛ヶ墓244-5
利用時間 8時30分から17時15分まで
駐車台数 小型80台(大型利用可能)

また、飯盛山入り口周辺にはお土産やさんが立ち並んでいて無料駐車場を備えているお店もあります。お土産屋も立ち寄る予定でしたら、お土産やさんの駐車場に止めて見学するのもアリです。

飯盛山に来たら白虎隊十九士の墓にもよろう

会津さざえ堂がある飯盛山といえば白虎隊自刃の地として語り継がれています。自刃白虎隊十九士の墓の他にも白虎隊記念館や白虎隊殉難士各霊塔、白虎隊伝承史学館、戸ノ口原の戦いに破れた白虎隊士が通って飯盛山に辿り着いたという戸ノ口堰洞穴などがあり、今でも年間200万人もの人が弔いに訪れているそうです。またさざえ堂と同じ敷地内にある宇賀神堂には自刃した十九士の霊像が安置されています。

いかがだったでしょうか?
様々な魅力がある会津さざえ堂。二重らせん構造は1度は体験して見てもらいたいです。会津観光する際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 開成山公園の駐車場問題を攻略!無料駐車場の開放時間や付近の有料駐車場はどこ?

  • 会津若松城(鶴ヶ城)の駐車場やアクセス方法は?若松城の歴史や城主など会津若松城まとめ

  • 裏磐梯の紅葉2018年の見頃時期は?絶景ドライブや紅葉スポットなど紅葉情報まとめ

  • 大内宿へのアクセスや渋滞回避方法は?東京や仙台から車や電車、バスの行き方まとめ