1. TOP
  2. 結婚
  3. 結婚式場を予約する時期はいつがベスト?

結婚式場を予約する時期はいつがベスト?

 2018/09/13 結婚
  430 Views


結婚が決まったら、早速結婚準備を始めなければなりません。いったいどれくらい前に準備を始めたらいいのでしょう?
実際に結婚したカップルに聞いてみると早い人で1年前、次いで8〜9ヶ月前、そして半数近くが半年前くらいに始めているようです。
日取りや会場、衣装などにこだわりがある場合は希望を叶えるためにも、早めのスタートがおススメ。特別なこだわりがない場合は、もう少し遅いスタートの方が途中で中だるみすることもなく、効率よく準備を進めることができますよ。

1年前から準備すると希望の会場・日程が予約できる

結婚式のベストシーズンは3〜6月の梅雨入り前と9〜11月中旬。このシーズンの中でも、土日祝日で大安ともなると非常に人気がありあっという間に予約が埋まってしまいます。特に人気のある会場では、1年前には既に予約でいっぱいなんていうことも珍しくありません。
最近は挙式の日取りを吉日などにこだわらず、ふたりの記念日や花粉が飛ばない時期など自分たちの好みや事情で選ぶカップルも増えていますが、両親をはじめとする年配者の中には六曜を気にされる方もいるので日程を決めるときはあらかじめ相談しておく方が良いでしょう。そして人気のある会場を希望しているなら、1年前には予約を済ませるつもりでいる方が安心です。
1年前に予約をした場合、時間はたっぷりあるので全てにおいて余裕をもって準備を進めることができます。ただ、長い期間なので「途中で中だるみした」「時間が余って気分的にだれてしまった」などの声も…。
せっかく早めに準備が始められるのですから、あとで慌てないようにできることを少しずつ始めてみるといいですね。招待客のリストアップや住所の確認、ドレスの下見や試着、BGM曲選び、マリッジリングリング選び、ペーパーアイテムや引き出物、プチギフトなどの下見なども、時間を気にせずゆっくりできるのも早いスタートならでは。実際に忙しくなるのは式の3〜4ヵ月前くらいからなので、それまでに色々調べたり、下見をするなどしておくと良いでしょう。

6ヵ月前が希望通りの結婚式ができるタイムリミット

最初から「結婚式はここで挙げたい」という具体的な希望がない場合は、ブライダルフェアなどを利用して会場を探す人が多いと思います。一回二時間くらいかかるので一度に行く件数も限られますし、すぐに気に入った会場が見つかればいいのですが、なかなかこれだというところが見つからない…という場合はけっこう時間もかかってしまいます。あちこち見学しているうちに迷ってしまい、ようやく決めた時には既に希望の日程は予約で埋まっていたなんてことにもなりかねません。特に春や秋のベストシーズンに挙式を考えている場合や、大安など吉日にこだわる場合は、希望の日程を押さえるためにも最低でも半年前には予約を済ませておきたいものです。
また、女性にとって楽しみなドレス選びも早めのスタートが大切。ドレスは目で見るのと実際に着るてみるのとでは、けっこうイメージが違うものです。試着して写真に撮ってみることで、自分に似合うデザインかどうかや自分では見えにくい後ろ姿も確認できてより自分にピッタリのドレス選びができるのです。一度に試着できる枚数もある程度決まっているので、ドレス選びにこだわるなら早い時期から始めるのがベスト!せっかく見つけたお気に入りのドレスがすでに予約済みだった…ではガッカリですものね。
会場の担当者との具体的な打ち合わせが始まるのは、3〜4ヵ月前です。この時点で、招待客のリストアップやドレス、引き出物、披露宴の大まかなイメージなどがある程度決まっているとその後の進行もスムーズにいきます。そして、打ち合わせの中で「やっぱりこの演出を入れたい」「ここはもっとこうしたい」などの変更も、余裕をもって対処できるタイムリミットが6ヶ月前なのです。これ以上遅いスタートでは、時間が足りないせいで希望が通らない可能性も増えてしまいます。できるだけふたりの希望に沿った結婚式をしたいなら、最低でも6ヶ月前を目安に準備を始めることをおススメします。
実際に6ヶ月前に準備を始めたカップルは、「効率よく進められた」「短期間で準備ができた」という方もいれば、「時間が足りなかった」「もっと早く準備をすればよかった」という方もいます。時間的に余裕をもって準備をしたいなら、8〜9ヶ月前から始めるのがベストです。

3ヵ月前からの準備ならブライダルサロンへ

おめでたや急な転勤などの理由で、挙式まで長くて3ヶ月くらいしかないという場合はブライダルサロンに相談することをおススメします。自分たちであちこちの式場を回って選ぶ場合、通常1〜3ヶ月かかるものですが結婚式まで3ヵ月しかないとそうも言っていられません。その点、ブライダルサロンなら色々な方向から細かく希望を聞いた上で、ふたりの理想にかなう結婚式場を提案してくれます。これと思う会場があれば、見学の予約の手配もしてくれるのでとっても便利!まずは日程と会場を決めないことには始まらないので、専門のサロンを利用して効率よく準備を進めていきましょう。
また、最近ではお急ぎ婚が増えているため、お急ぎ婚用のプランが用意されている式場も多くなってきています。短期間で準備ができるよう、担当のプランナーが親身になってサポートしてくれるので安心です。準備期間が短いとどうしても不安になってしまうかもしれませんが、そういうときこそ結婚式のプロのサポートが必要です。小さな疑問や悩みなども遠慮せずに相談して、ふたりが納得のいく結婚式が挙げられるように進めていきましょう。お急ぎ婚プランなら、費用もお得になっていることが多いので嬉しいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 顔合わせ食事会!場所選びには十分なリサーチを!

  • ジューンブライドは花嫁の憧れ!6月に結婚式をあげる!

  • 結婚式は4月と3月どちらが良い?

  • ウェルカムスピーチのカンペに役立つ例文集!そのまま使ってもOK。

  • 顔合わせの食事会で失敗しない服装選びとは?

  • 日本の結婚式!神社挙式の魅力を知ろう