1. TOP
  2. 介護福祉
  3. 介護の呼び出しにはアプリが便利!だけどスマホ1台あれば呼び出しには十分かも?

介護の呼び出しにはアプリが便利!だけどスマホ1台あれば呼び出しには十分かも?

 2018/09/13 介護福祉
この記事は約 4 分で読めます。 1,198 Views

別居で介護を進めていると不安なのは、やっぱり緊急時。

もしも両親がいつの間にか倒れて苦しんでいたら?

ふとしたときに階段から落ちて動けなくなっていたら?

そんな状況のときに、両親がまさか固定電話まで移動してあなたに電話をかけるのは容易なことではありませんよね?

 

そんなとき、親がすぐにスマホを使ってあなたを呼び出すことができれば、いざというときの対応もうまくいくかもしれません。

高齢の親になると、ガラケーもスマホも使い方がわからない場合があります。それどころか、携帯電話をふだん持ち歩いていなかったり、持っていたとしても不携帯だったり…色々と問題はあるかもしれませんが、『倒れてしまう』という最悪な状況をあなたがしっかりと伝えてあげることができれば、あなたの親も協力的になって『スマホを持ってみてもいいかも』と思えるかもしれません。

結論からいうと、親にはスマホを必ず持たせた上で、電話アプリより『よく使う項目』などに自分の電話番号を設定した上で、いざというときにそのボタンを押させる習慣をつけさせることがベストです。やはり手っ取り早いのは親からスマホで直接連絡をもらうことなんですよね。

ここで、スマホの定番でもあるiPhoneをつかった呼び出しの準備の工夫をひとつだけ紹介しておきましょう。iPhoneでいえば、電話帳の★よく使う項目に登録をして、何かあればすぐに電話をもらえるように設定しておくことを強くおすすめします。

登録方法は、

  1. iPhoneの『電話』アプリを起動
  2. 『電話』アプリの★よく使う項目を開く
  3. よく使う項目の右上の『+』をクリック
  4. 追加したい人の名前をクリック→よく使う項目に追加
  5. よく使う項目に表示されます

名 前を押せば、『電話』アプリから、簡単に電話が繋がるようになります。これで登録しておけば、緊急で呼び出したいときもスムーズですよね。介護にはもって こいの機能です。他のスマホにもこのような機能はあるので、登録はしてあげて、使い方を覚えてもらうようにしたいですね。

別居で介護をしていると、親ともこまめに連絡をとりあいますよね。緊急時に素早く呼び出しができるスマホ。使えるようになるまで説明や教えるのは大変かもしれませんが、緊急時安心できるので、ぜひ使い方を伝授しましょう。

そして、いざというときにスマホの電話アプリに登録してある『よく使う項目』を開いてスムーズに電話をかけられるように準備をしっかりしておきましょう。

以下では、どうしてもスマホを使うことが不安な場合におすすめしているサービス3つとなります。どうしてもスマホの扱いが心配の場合は、他にも商品やサービスがあります。①緊急通報システム、②見守りサービス、③現場確認サービスです。

①緊急通報システムとは?

緊急通報システムとは、胸元に下げて使用するナースコールのようなもの。緊急事態のとき、親は自分で救急車やあなたに電話することができるでしょうか?二人暮らしや家族で住んでいれば心配はないでしょう。

でも、一人暮らしであなたが離れて介護をするような状況ならどうでしょうか。連絡がとれなくて、やきもきしたときに、ご近所さんに様子をみて電話をしてもらうことができる環境であれば、それは助かるでしょう。

本当に頼る人がいなかったら?

緊急通報システムは、ボタンを押せば、あらかじめ決まられた高齢者関連施設や、地域の協力員、ボランティアが様子を見に行ってくれる人に連絡をしてくれます。

②親の異変察知する見守りサービス

離れて暮らしているて、たまに親と会うと特に変化なく元気にしているように見えますよね。でも親は無理をして元気に見せていることもあるのです。

いくらスマホで連絡をこまめにとっているからといって、日常の動作の異変に気付くのは至難の技です。

見守りサービスは、電気ポットやガス、水道、万歩計などの使用データをスマホやパソコンに定期的に送られてくるというもの。

これにより親の生活リズムが狂っているなどがわかるのです。

機械だけでなく、人が実際に生活を確認するというサービスもあります。

 

③現場確認サービスとは?

現場確認サービスとは、誰かに頼んで親を訪問してもらうサービス。緊急通報システムと同様ですが、こまめに連絡をとっていた親と、急に連絡がとれなくなるとドキッとしますよね。離れて暮らしていると、すぐかけつけることもできずこまります。

ご近所さんに相談できる人がいればよいですが、深夜ともなれば連絡はしにくいもの。

気兼ねなくお願いできるサービスもあります。

ホームセキュリティー会社だと、親の家を訪問し、現場を確認してくれるサービスもあるので、とても安心です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 40歳からの親の介護。遠距離介護の知恵とコツはこれ

  • 介護はまず何をする?はじめての介護で必ずやっておきたい5つこと!

  • おくすり手帳とカレンダーを使うことで、介護中の薬の飲み忘れが防げる。

  • 介護なんてしたくない!そう思ったときに背中を押す4つのことをまとめた!

  • 日常生活自立支援事業って何? 福祉サービスの利用が親を助けてくれる。

  • ひとり老後の楽しみ方事例。お金をかけないものから、女性1人でも幸せなの楽しみ方