1. TOP
  2. 結婚
  3. 伝統的なのに新しい!和風の結婚式「和婚」が人気

伝統的なのに新しい!和風の結婚式「和婚」が人気

 2018/09/13 結婚
  145 Views

結婚式や披露宴をどんなスタイルでするか、悩むところですよね。
和風もいいけど、洋風もいい。白無垢もウェディングドレスもどちらも着たい。
そんなあなたにおすすめなのが「和婚」です。
伝統的な和風の部分に、現代的な「洋」の要素を組み合わせた新しいスタイル。
今人気の「和婚」についてご紹介しましょう。

「和婚」は和のテイストを取り入れた結婚式

和婚とは「和風の結婚式」「和装の結婚式」を略した呼び方です。
ただし、全てにおいて純和風の結婚式だけを「和婚」と呼ぶのではなく、どこかに和のテイストを取り入れた結婚式であれば、それは全て「和婚」になります。

花嫁衣裳だけを和装にするのも「和婚」、挙式はウェディングドレス行い、披露宴会場を和風の料亭にして日本料理を振る舞うというのもまた「和婚」です。
もちろん、衣装や挙式の場所、披露宴での料理など全てにおいて和風にこだわった結婚式も純粋な和婚スタイルです。

しかし、時代とともに結婚式のスタイルも変化してきています。
最近では、和のテイストを取り入れつつも、現代風のアレンジも加えた自由なスタイルが好まれるようになってきました。
そのため、少しでも和のテイストを盛り込んでいる結婚式のことを「和婚」と呼ぶようになったようです。

和風のテイストは、ご両親や親戚、年配のゲストの方々にもとても喜ばれます。
和装や日本食などを取り入れた和風の結婚式は、日本人ならではの趣がありますからね。

また、世界でも日本食が注目を浴びているように、日本独特の文化や日本の良さが見直されてきています。
白無垢や色打ち掛けといった日本ならではの花嫁衣裳も、一生に一度の結婚式でしか着ることができません。
この和装の花嫁衣裳もまた、魅力の一つとなっているのでしょう。

伝統的な和風の結婚式なら神前式の挙式

日本古来からの伝統的な結婚式を挙げるなら、やはり神前式の挙式でしょう。
神社で行う神前挙式は、「結婚は家と家との結びつき」という考え方を重んじる伝統的なスタイルです。
そのため、親族のみの列席が基本となっています。まさに家と家との結びつきを深めるための挙式です。
しかし場所によっては、知人や友人も列席できる所もあるようです。
親族以外のゲストにも列席してもらいたい場合は、事前に調べておくといいでしょう。

また、挙式で行う儀式も特徴的です。
三献の儀(三々九度)などはみなさんもよくご存じですよね。
普段行うことのない貴重な体験ができるのも、神前挙式ならではです。

神前式の挙式は神社で行うものと思われがちですが、必ずしも神社で行わなければいけないという決まりはありません。
結婚式場やホテルに設けられた神殿でも、神前挙式は行えます。
披露宴会場への移動などを考えたら、結婚式場やホテルの神殿で行う方が便利という場合もあります。
そのため、実際は結婚式場やホテルなどで行うケースの方が多いかもしれません。
しかし最近は、神社で挙式する芸能人も多く、その影響もあってか、神社で本格的な神前式の挙式を挙げたいという方も増えてきているようです。

和と洋を融合させた和モダンスタイルが人気

白無垢に綿帽子姿は、いかにも日本の花嫁さんという感じがします。
文金高島田と呼ばれる日本髪を結った上につける角隠しも、花嫁さんらしくて素敵ですよね。
お色直しで色打ち掛けに着替えると、白無垢姿とはまた違い、一気に華やかな印象になります。
花嫁衣裳というのは、女性を最高に美しく見せる衣装ですね。

そんな和装での花嫁姿には、やはり日本髪が似合います。
しかし、日本髪を自毛で結うのはなかなか難しく、今まではカツラをかぶるのが一般的でした。

でも最近では、自毛結いの洋髪スタイルがとても人気となっています。
色打ち掛けに、自毛で結った洋髪スタイルは、和と洋を融合させた新しいスタイルです。
髪飾りや小物で「洋」の雰囲気をプラスしてみると、さらに現代風にアレンジされたスタイルとなります。

また、色打ち掛けもバリエーションが豊富になっているので、モダンな色や柄のものを選ぶ人も増えています。
古典柄の着物に日本髪という昔ながらのスタイルも素敵ですが、現代風の要素を取り入れた和モダンスタイルもまた違った魅力があって素敵です。

昔ながらの「和」のテイストに現代風の「洋」の要素を融合させた「和モダンスタイル」
伝統的なのに新しい「和婚」は、和と洋を上手に組み合わせた結婚式のスタイルとして、新しいトレンドになってきているようですね。

結婚式のスタイルも時代とともに変化してきています。
ウェディングドレスを着てチャペルで挙式する、洋風スタイルの結婚式も相変わらずの人気です。
しかし、日本人らしく和風のテイストも取り入れた結婚式がしたいという方も増えています。
何もかもが洋風になりつつある現代だからこそ、和風の結婚式「和婚」が新鮮に映るのかもしれません。
和と洋を上手く融合させた「和婚」が、新しい結婚式のスタイルとしてこれからのトレンドになりそうですね。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 郡山のブライダルエステ事情

  • 結婚式のサプライズや司会に芸能人を呼ぶには?

  • 顔合わせの食事会で失敗しない服装選びとは?

  • 素敵なおめでた婚を叶える準備スケジュール

  • 結婚が決まったカップル必見!結婚準備のスケジュールはお早めに。

  • 披露宴を盛り上げる!ウェルカムスピーチのポイント