1. TOP
  2. 結婚
  3. 気になる結婚指輪の相場はいくら?

気になる結婚指輪の相場はいくら?

 2018/09/13 結婚
  205 Views

結婚が正式に決まると同時に考えておかないといけないのが、結婚指輪のこと。
結婚式までには必ず用意しておかないといけない結婚指輪ですが、一般的な相場はいくらくらいなのでしょうか?
気になることとはいえ、結婚指輪の値段はなかなか人には聞けないものですよね。
そこで、結婚指輪の相場や実際に選んだ指輪の価格、失敗しないで選ぶコツについてご紹介しましょう。

結婚指輪と婚約指輪の違いは?

結婚指輪と婚約指輪、どちらも結婚前に準備するものですが、なにがどのように違うのでしょうか?
まず、最初に準備するのは婚約指輪です。
よくドラマのシーンで、婚約指輪のケースを差し出してプロポーズする場面がありますが、男性が女性にプロポーズするときに渡すのが婚約指輪です。
プロポーズの時に渡さなかった場合でも、結納の時に結納品として男性から女性に贈ります。
いずれにしても、婚約指輪は結婚指輪よりも先に用意しておかないといけません。
そして、婚約指輪は、結婚の意志を伝える証として贈られる特別な指輪。
やはりダイヤモンドなどの宝石のついた華やかなものを選ぶのが一般的です。
一方、結婚指輪は、結婚したふたりが永遠の愛の証として身に着けるペアリング。
結婚式に行われる指輪の交換では、お互いの薬指にはめて夫婦であることを誓います。
結婚指輪は常に身に着けられるよう、シンプルなデザインのものが一般的です。
日常生活や家事をする時の邪魔にならないものが好まれます。
結婚後もずっと指にはめておくものですから、本当に気に入ったものを選ぶようにしましょう。

選んだ結婚指輪の価格を聞いてみました!

気になる結婚指輪の価格ですが、実際に買った人に聞いてみるのが一番早いですよね。
そこで、実際に選んだ結婚指輪の価格を聞いてみました!
皆さんいくらくらいの結婚指輪を買ったのでしょうか?
1番多い価格は、10万円〜20万円で、全体の約4割の方はこの価格のものを購入しているようです。
2番目に多いのは、男性が20万円〜30万円、女性が10万円未満のもの。
30万円〜50万円という人も全体の約1割以上、50万円以上の人も5%いました。
男女によって、また年代によって多少差があるものの、平均すると結婚指輪の相場は20万円前後といったところでしょうか。
結婚指輪は婚約指輪に比べるとシンプルなものが多く、値段も比較的安いはず。
それなのに、数万円で買えるものもあれば、50万円以上するものもあります。
この価格の差はどこにあるのでしょうか?
結婚指輪の価格は、主に素材とデザイン、石の有無や海外ブランドのモノかどうかによってかなり差があります。
結婚指輪の素材で最も多いのは、プラチナやゴールド。
プラチナは変色や錆びる心配もないことから、結婚指輪にプラチナのリングを選ぶ人は多いですね。
とはいえ、ゴールドも人気があります。
同じゴールドでも、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドといったように種類が豊富なので好みのものが選べます。
価格でいうと、プラチナの方が希少価値が高いこともあり、比較的高めです。
しかし、プラチナは価格の変動も激しいので、最近はホワイトゴールドを選ぶ人も増えているようです。
そして、結婚指輪のデザインも価格に大きく影響します。
女性の指輪にだけダイヤモンドが入っているものも人気ですが、石が入っているかどうか、石のグレードによっても価格は大きく変わります。
また、海外の有名ブランドの指輪になると、ノーブランドの指輪よりも価格が一気に跳ね上がるのは言うまでもありません。
ふたりだけのオリジナルにこだわりたい人は、フルオーダーするという方法もありますね。
デザインにもよりますが、既製品よりオーダーの方が高くなるのが一般的でしょう。

失敗しない結婚指輪を選ぶコツ

結婚指輪を選ぶ時、失敗しないためのコツをご紹介しましょう。
まずは、結婚指輪を準備する時期。
結婚式の間近になってから探し始めて慌てることがないようにしたいものです。
既製品でもサイズ直しや刻印などで約3週間はかかります。
オーダーするなら、最低でも3ヶ月前までには注文しておきましょう。
間に合わなかったでは済まされませんから、早め早めの準備が大切ですね。
そして、結婚指輪を選ぶときに一番ポイントとなるのは、やはりデザインでしょうか。
ふたりの好みに合うことはもちろんですが、年齢を重ねてもつけていられるデザインであることも重要です。
シンプルで飽きのこないものを選ぶようにしましょう。
また、常に身に着ける結婚指輪は、傷が付きにくく目立たないデザインのものがおすすめです。
そして忘れがちなのが、購入後のメンテナンスをしてもらえるかどうか。
長い間身に着けるものですから、指のサイズが変わってしまった時に直してもらえるかなどもチェックしておくといいですね。
購入後の保証がしっかりしているお店で買うようにすると安心です。
結婚指輪の相場は、平均すると20万円前後。
ダイヤモンドなど石のついたデザインや有名ブランドものを選ぶと高めとなるようです。
結婚指輪選びで失敗しないコツは、早めの準備とシンプルで飽きのこないものを選ぶようにすることでしょう。
結婚生活が続く間ずっと身に着ける大切なものですから、本当に気に入った指輪を選ぶようにしたいものですね。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 日本の結婚式!神社挙式の魅力を知ろう

  • 結婚式披露宴のBGMをピアノ生演奏で演出

  • ブライダルインナーの購入は本当に必要?

  • これをやっちゃいけない!結婚指輪の間違った選び方

  • 結婚式をハワイで!新婚旅行も兼ねた海外挙式が人気

  • 結婚式の写真は前撮りが人気!その理由は?