1. TOP
  2. 結婚
  3. 顔合わせ食事会でしてはいけない5つの話題はこれ

顔合わせ食事会でしてはいけない5つの話題はこれ

 2018/09/13 結婚
  820 Views

挨拶も緊張。

 

服装も正装。

顔合わせ食事会。そこは両家の両親、兄弟がはじめて揃って顔を揃える場。

 

でも会話が弾まない。話題がない。

 

その時、口を開いた一言が顔合わせ食事会を凍りつかせたらどうしますか?

「仲良く話せばいいんでしょ。」なんていう言葉は漠然としています。

両親兄弟をはじめての顔合わせ食事会。挨拶、服装にも気を使ってこの1日を過ごせれば。

大丈夫なんて言葉、聞き飽きているかもしれません。かんたんにできると思っているかもしれません。

しかし、ちょっと違った目線からこの顔合わせ食事会、とくにその場の話題について紹介したいと思います。

決して安心しないでください。

 

挨拶も大事だが、してはいけない話題はこの5つ

 

  1. 病気
  2. 政治・宗教
  3. スポーツのひいきチーム
  4. 服装
  5. 一番重要です、のちほど

 

なぜならば

両家のお父さん、お母さん、兄弟が初めて顔を合わせる場。お互いに緊張して会話も途切れてしまうものです。

顔合わせ食事会といって、自分たちの過去を洗いざらい話そうという会ではありません。

挨拶、服装もそうですが、誰かが傷ついたり気分を害する恐れがあるような話題は、この場では避けた方が無難です。

そこで全員がリラックスして楽しめる話題を事前に考えるなんて難しいですから、先にしてはいけない話を解説しました。

すこしでも、挨拶もうまくいき、この顔合わせ食事会の緊張をほぐし、みんなが楽しめる配慮ができれば幸いです。

 

1.病気

これはデリケートの部分です。よく両親にありがちなのが、病気自慢。「おれはここが悪い、大酒飲みだから」、「おれはこんな大病を克服してきた」。こんな話題は恥をさらすだけです。顔合わせ食事会は、酒の席とはちがい自慢話にはなりません。

こんなこともあります。

病気を克服したならいいですが、先方にその病気で亡くなられていた人がいたらどうしましょう。そんな配慮も必要です。また、病気が遺伝性のものの場合だと、その場で雰囲気を壊すことは間違いありません。

だから病気の話題は顔合わせ食事会では、避けることが無難です。

 

2.政治・宗教

この話題で世界で戦争がおこるぐらいですから。提案です。この話題は顔合わせ食事会ではやめましょう。

人それぞれ、価値観や生きてきたバックグランドが違います。

相手親が苦労して仕事をしてきた。この町のこの政治家を応援して、当選して、うれしい。一緒にその政治家さんと町を作ってきたという自負がある。「その政治家さんのおかげでうちの前に道路ができた」。このことに「そんなの政治家を使って何をしているんだ。単なる・・・」と言ってしまったらおしまいです。

宗教だって、「うちの知り合いの家族はあの宗教に・・・」、「教義が間違っている」→「そんなわかってもいないくせに」なんて話題にもなりかねません。

この辺の話題は、噂に惑わされることが多いのも事実です。また、かたよった知識になってしまうことも多いでしょう。

朝まで○○ではありません。この話題は顔合わせ食事会ではやめましょう。

 

3.スポーツのひいきチーム

この話題って結構熱くなりますよね。熱くなる分、この話題をすれば相手もノってくるはずと思いがちです。顔合わせ食事会も盛り上がる。

しかし、スポーツ好きの挨拶からこんな3つに分かれます。

1つめのハマれば、最高です。同じチーム、同じ選手が好きであれば。でも、決して安心しないでください。そのチーム、その選手の評価も人それぞれ。

「長島の華麗な守備が好き」という人と「長島の豪快伝説」が好きな人では、好きなところが違います。長島豪快伝説を話して、「長島をそんなバカにするな」と逆に怒りをかうこともあるかもしれません。

また、違うチームが好きといったら最悪です。この場で、試合になったらどうしますか?

「○年の阪神の優勝は最高だった。」

「いやうちの巨人の方が優勝回数が多い」

「金で集めたチームじゃないか」

「金がないチームがいうな」。

こんな争いの顔合わせ食事会になったら最悪です。

最後に、

「わたしは野球が大好きなんです、どこのチームが好きですか。」

「スポーツしません。趣味は将棋です。」

終了。話題が止まる。最悪の顔合わせ食事会パターンです。この話題はやめましょう。

 

4.服装

これが難しい。息子、娘の服装と親の服装は違います。こればっかりは環境という言葉で片付けられないことです。

「どうぜ服装なんて褒めときゃいいんでしょ。」と思うかもしれません。挨拶にもなりません。相手の服装を褒めるのはいいですが、それをずっと続けていくことができますか?

これが結構大変です。自分はこの顔合わせ食事会にこの衣装がシンプルでいいかもと思っていても、相手から「結構派手ですね」といわれることもありうるのです。

お互いのためです。顔合わせ食事会ではやめましょう。

 

5.元彼、元彼女のこと

– 当たり前のことですが、結構やっちゃうのがこの話題。これを言っちゃ、よかった挨拶もおしまいです。嫁しゅうと戦争のはじまりの挨拶。旦那が実家によりつかないなんてことになりかねない。

ちょっとした顔合わせ食事会のウケ狙いでもいっちゃだめです。

あと、気をつけてください。息子の人の良さを話そうとすると、昔の彼女にした男らしいエピソードを言ってしまうということも多いです。女性だと、純情さを伝えようとして、「彼氏に作ってあげた服装」や、やさしさを伝えるために「彼氏に昔作ったこんなプレゼント」なんて言ってしまうんです。気をつけましょう。将来のためです。

 

じゃあどうすればいいだよ顔合わせ食事会という方に

服装などではなく、子ども時代の話や、間近に控えた結婚式の規模・引出物の話などが無難です。

子供の時代の話なら、彼氏・彼女のほのぼのとした話としてごまかせるもの。また、間近に控えた結婚式の話はなどは未来の話ですから、過去にとらわれず話がすすみますよね。

先にも話しましたが、顔見せ食事会といって、自分たちの過去を洗いざらい話そうという会ではありません。

食事を楽しみ団欒することが一番ですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • パーティーウェディングのメリット

  • 仕事する女性注目。結婚よりこのタイミングで別れた方がいい男性の3+1の特徴

  • 略式結納のやり方!結納は略式でするのが最近の主流

  • ブライダルインナーの購入は本当に必要?

  • 伝統的なのに新しい!和風の結婚式「和婚」が人気

  • 新婚旅行の予約はいつする?早めの準備と早めの予約を