1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 釈迦堂川花火大会2019年の駐車場や穴場スポットはココ!屋台やアクセス方法まとめ

釈迦堂川花火大会2019年の駐車場や穴場スポットはココ!屋台やアクセス方法まとめ

 2019/04/04 ライフスタイル
この記事は約 8 分で読めます。 2,044 Views

須賀川釈迦堂川花火大会は、福島県で開催される花火大会で一番の人気を誇る花火大会です。
福島市で開催される「ふくしま花火大会」・いわき市で開催される「いわき花火大会」とならび、福島三大花火に数えられている県下有数の花火大会です。花火の打ち上げ発数は県下トップクラスの「約10,000発」、打ち上げられる花火玉の大きさも最大「尺五寸玉(15号玉)」となっており、その数も大きさも県下最大級となっています。

ここのページでは、2019年の須賀川釈迦堂川花火大会の開催日時やアクセス方法、駐車場、穴場スポットなど、須賀川釈迦堂川花火大会の情報についてまとめたいと思います。

2019年釈迦堂川花火大会の開催日時いつ?

2019年に開催される「第41回須賀川市釈迦堂川花火大会」は

2019年8月24日されました。
※雨天決行(荒天時は中止)

毎年、釈迦堂川花火大会はお盆明け最初の土曜日に開催されていますので、2019年も同じということですね。

打ち上げ時間は正式に発表されていませんが、例年通りであれば

19:00~20:30の90分間

に花火が打ち上がられると予想されます。

釈迦堂川花火大会に屋台は出るの?

花火大会といえば、綺麗な花火を鑑賞するのがメインイベントですがやはり屋台巡りも楽しみですよね!

もちろん釈迦堂川花火大会にもたくさん屋台が出ます。

一番屋台の数が多く出ているのは、須賀川駅から会場に向かう道沿いに出店されています。

他にもケーズデンキの裏手や阿武隈川河川敷の近くなどにも点在しているので、屋台を楽しみつつ打ち上げ会場に向かうことができますよ。

屋台は花火が始まる1時間くらいから大混雑します。
特に屋台のメイン道路は車道に向かい合わせに屋台が設置されるので、詰まっているところは人の流れが止まるほどです。
この時間帯はベビーカーで屋台を回るのはかなり厳しいです。

赤ちゃん連れの人は時間をずらすか、抱っこ紐を持参すると良いと思います。

2019年は流行によってタピオカの屋台も結構出ていましたね笑。
また、須賀川といえばきゅうり!きゅうりの屋台も結構出ています。

2019年釈迦堂川花火大会の開催場所はどこ?アクセス方法は?

釈迦堂川花火大会の開催場所は、
毎年「須賀川市民スポーツ広場」(福島県須賀川市中曽根60)で開催されます。

駅からも歩ける距離で、イオンタウンの近くでの打ち上げなので様々な交通手段でアクセスしやすいのが釈迦堂川花火大会の魅力の一つです。
しかし、人気の花火大会だからこそ大混雑は避けられません。
特に車で来る人にとって、いかに駐車場探しをスムーズにできるかが、気持ちよく花火大会を鑑賞するポイントになってきます。

車でのアクセス

須賀川市公式サイトよりお借りしました。

須賀川市外から車でアクセスするなら東北自動車道須賀川ICが主なアクセスとなります。
ICから釈迦堂川花火大会の会場までは車で約10分程度かかります。

車で向かう場合の注意点は交通規制です。
場所によっては15:00から規制が出て通れなくなります。また、夜になるほど混雑するので、余裕を持って向かうと良いでしょう。
※駐車場は下記を参考下さい。

電車でのアクセス

釈迦堂川花火大会の会場の最寄り駅は、JR須賀川駅となっています。
ら須賀川駅から釈迦堂川花火大会まで徒歩15分ほどかかります。
須賀川駅から会場までのルートは住宅街を通るので、入り組んでいますが、人が多いので人の流れに沿っていれば迷うことはないでしょう。

釈迦堂川花火大会の駐車場はどこがオススメ?

釈迦堂川花火大会の駐車場は公式でも無料駐車場が約4000台、有料駐車場が約800台と沢山準備されているのですが、それでも例年16時にはどこも満車になります

公式の駐車場を狙っているのであれば、できれば余裕を持って15時前には着いていたいところです

公式の駐車場以外にも花火大会に合わせて、お店や個人の駐車場を貸しているところも多く出ています。公式の無料駐車場が埋まると、そちらも瞬時に埋まっていきますので、有料でも良いなら最初からそちら狙いで行くのもありだと思います。

因みに近くのドンキは長時間駐車している人には、長時間駐車禁止のプレートがフロントガラスに取り付けてあるのを見かけました笑。警備員もいるので、やめておきましょう。

また、街中で開催される花火大会なので、会場周辺は17時から22時まで交通規制があります。
花火大会終了後はみんなが一斉に帰ることになるので、かなりの大混雑になります。

特に、打ち上げ会場に近い駐車場は22時ぐらいまで大渋滞で動けない可能性があります。
交通規制に干渉する場所は22時までは動けません。

混雑を少しでも避けるために歩いて15分以上の遠めの駐車場に停めて、わざと徒歩で開催場所に向かう人も多いのでその方法も視野に入れて考えるといいでしょう。

因みに、私は毎年4号沿い近くの駐車場に駐車して歩いて向かいます。

会場や屋台が出ている場所まで多少歩きますが、4時過ぎでも駐車できて、帰りも渋滞に巻き込まれることがあまりない(多少は混みます)のでこの方法をとっています。

徒歩で向かっている人も多くお祭り感があるので飽きないし、帰りは花火を見ながら少しずつ駐車場に戻る様にしているので、幼稚園の子連れですが距離ほどしんどくない様に感じます。

数年前に福島病院の駐車場に停めた時は会場周辺の渋滞を抜けれたのが23時近くでした。
会場周辺の駐車場に停める方はあらかじめ帰りは遅くなるもの、と分かった上で駐車すると良いでしょう。

釈迦堂川花火大会駐車場一覧

打ち上げ場所に近いところから埋まっていきます。台数の多いところ、少し遠目のところが狙い目です。

  • 阿武隈小学校 500台(無料)
  • 柏城小学校 150台(無料)
  • 福島病院 280台(無料)
  • 西袋第一小学校 200台(無料)
  • 須賀川高校 200台(無料)
  • 西袋中学校 150台(無料)
  • 翠ヶ丘公園駐車場 200台(無料)
  • はたけんぼ 200台(無料)
  • ふれあいセンター 50台(無料)
  • 須賀川アリーナ 400台(無料)
  • JA夢みなみ本店 100台(無料)
  • 須賀川市文化センター 100台(無料)
  • 須賀川第三中学校 50台(無料)
  • 須賀川信用金庫本部 80台(無料)
  • 日本たばこ産業㈱原料本部 150台(無料)
  • 山寺池公園多目的広場 100台(無料)
  • 須賀川牡丹園駐車場 1,000台(無料)
  • 大内新興化学工業駐車場 206台(無料)
  • 須賀川市中央体育館 150台(無料)
  • 西川字池ノ上駐車場 160台(有料)
  • 須賀川市役所 100台(有料)
  • ビックつばめ駐車場 300台(有料)

また、上記の駐車場以外にもコインパーキングや、花火大会に合わせて個人の敷地を解放している場所もあります。(大体1日1000円〜2000円)
無料駐車場は争奪戦になるので、最初から有料の駐車場に停めてしまうのも一つの手です。
有料駐車場も、無料駐車場が埋まってしまう午後3時以降から有料駐車場もあっという間に埋まっていきます。

釈迦堂川花火大会の穴場スポットをご紹介

釈迦堂川花火大会を見るには、迫力があってBGMが聞こえる会場周辺が一番人気です。
しかし、大混雑します。場所を取るのも、帰るのにも一苦労します。
打ち上げ会場ほど混雑しないしないけれど、花火が見やすいオススメの穴場スポットを紹介します。

翠ケ丘公園

住所:福島県須賀川市愛宕山

打ち上げ会場の近くで、小高い丘になっているので翠ケ丘公園で花火を見るのもオススメの穴場スポットです。

ただし、会場周辺ほど混雑しているわけではありませんが、人気の鑑賞スポットですのでやはり早めに場所を確保しておいたほうがいいでしょう。
場所取りができれば芝生の上で花火鑑賞できますし、トイレやベンチもあり子供連れの家族にはオススメのスポットです。

緑が多いため虫が出るので、虫除けスプレーを忘れないようにしましょう。

須賀川第二中学校

住所:福島県須賀川市岩瀬森46

須賀川第二中学校も打ち上げ会場から1キロ程度離れた穴場スポットです。
遠すぎず、近すぎず特に車で向かう人に人気です。

遮るものがないので低い位置で打ち上げられた花火も余すところなく楽しむことができます。
打ち上げ会場ほどではありませんが、こちらもやはり人気なので、早めの場所取りが必要になってきます。

阿武隈川河川敷

阿武隈川河川敷周辺も交通規制によって車などを気にすることなくゆっくり花火を鑑賞することができるので人気の穴場スポットです。
先に場所取りをしてしまえば広くスペースを取りやすいので人数が多いグループは特にオススメです。
みなさんレジャーシートなどを持って場所取りをしています。
須賀川駅からも徒歩10分ほどなので、電車でくる人も向かいやすい場所です。
ただし場所柄虫がいるので、虫除けスプレーは忘れないようにしましょう。

イオンタウン須賀川の周辺

イオンタウン須賀川周辺は、周辺の道路の縁石に座ってゆったりと花火が観賞でき、近くに屋台も結構出ているので人気の穴場スポットです。
花火会場の有料席に近く迫力ある花火を鑑賞することができるので人は多いですが、交通規制が入るため車を気にすることなく花火を見ることができます。

いかがだったでしょうか?

釈迦堂川花火大会は福島県の中でも非常に人気がある花火大会なのでたくさんの人が向かいます。
駐車場や鑑賞スポットをどうするか事前に計画を練って、効率よく花火大会に向かえるようにしましょう。

大迫力の釈迦堂川花火大会、ぜひ楽しんできてください。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 福島県郡山市で訪問マッサージを探すなら?訪問マッサージ郡山のおすすめ6選

  • ラムコンシェルジュの試験や難易度は?試飲で楽しく学んで資格が持てるラムコンシェルジュ

  • テキーラ・マエストロとは?講座で楽しく学んで資格が持てるテキーラ・マエストロについて

  • リヤドロは通販で購入しても大丈夫?兜や雛人形など人気のリヤドロまとめ

  • 郡山市の整体院おすすめ4選。実際に整体院に通っていた私の口コミ感想

  • イカットとはどんな生地?インドネシアの絣織物イカットの種類や作り方まとめ