1. TOP
  2. 結婚
  3. 結婚式に芸能人を呼ぶには?司会や余興などを有名人に依頼する場合の料金や注意点まとめ

結婚式に芸能人を呼ぶには?司会や余興などを有名人に依頼する場合の料金や注意点まとめ

 2018/09/13 結婚
この記事は約 7 分で読めます。 5,142 Views

結婚式を思いっきり盛り上げたい!参加してくれるゲストがあっと驚くようなサプライズを演出したい!
そんなとき、人気の芸能人を結婚式に呼ぶことができれば、予想以上に盛り上がること間違いなしです。新郎・新婦はもちろん、招待されたゲスト全員にとってよりいっそう感動的でいつまでも心に残る結婚式になることでしょう。

「でも、結婚式に芸能人を呼ぶなんてことが本当にできるの?」
もちろん費用はかかりますが、結婚式に芸能人を呼んで司会やサプライズ出演をしてもらうことは可能です。テレビでしか見たことがない芸能人が、あなたの結婚式に登場してくれる…。考えただけでもワクワクしてきますよね!

それでは、結婚式に芸能人を呼ぶにはどうしたらいいのか具体的な種類や、料金や注意点を具体的にみていきましょう。

司会?歌?お笑い芸?結婚式に呼ぶ芸能人の依頼の種類


一口に芸能人と言っても、お笑い芸人、ものまねタレント、ミュージシャン、マジシャン…とさまざま。
芸能人を結婚式に呼んだ場合、どのようなことを依頼できるのでしょうか?

司会

プロのアナウンサーに司会をしてもらいたいと考える方は多いと思いますが、ちょっと変わったところではタレントや芸人に依頼するという手もあります。
芸人なら登場の仕方にも工夫をこらしているので会場が一気に盛り上がり、時折笑いをおりまぜながら進行していくことができます。
またアナウンサーであれば安心してお任せできますし、もし突然のハプニングなどがあっても臨機応変に対応してくれそうですね。
名前や顔が知られている方であれば、結婚式が始まった時点でゲストの心をわしづかみにすることができるでしょう。

歌・ものまね

「二人の思い出の曲を結婚式で歌ってほしい」「大好きなミュージシャンに結婚式に来てほしい」と思う方は多いことでしょう。
しかし、誰もが知っている大物のミュージシャンともなると、専用の音響設備や機材、ステージなどが必要ですし、スケジュールの調整も難しく、ギャラも相当かかるので、直接の知り合いでもない限り結婚式に呼ぶことは難しいでしょう。
そんなときは、ものまねタレントを呼んでみるのはいかがですか?ヘアメイクから衣装までバッチリキメたタレントが目の前で歌ってくれたら、迫力のある生の歌声にきっと誰もが聞き惚れてしまうはず。
ものまねタレントを呼んでいることは秘密にしておき、突然流れ出した音楽に合わせて歌いながら登場してもらうというサプライズ出演なら、きっと会場を大いに盛り上げてくれることでしょう。

お笑い芸

お笑い芸人を呼んだら、やっぱりお笑い芸を見たいですよね。いつもテレビで見ている芸人が結婚式場に現れてお笑いネタを披露してくれたら、盛り上がらないはずがありません。
芸人は人を楽しませるプロですから、会場をたちまち爆笑の渦に包みこみ、笑顔にあふれた感動的な式にしてくれることでしょう。
一緒に写真を撮ってもらえるのも、ゲストに喜んでもらえそうですね。

マジック

結婚式にマジシャンを呼んでマジックを披露してもらうこともできます。
ステージマジックだけでなく、テーブルマジックも人気があります。新郎・新婦がお色直しで席をはずしている間に、マジシャンが各テーブルごとにマジックを披露してくれればゲストを飽きさせません。

芸能人を結婚式に呼ぶといくらかかるの?


芸能人を結婚式に呼ぶには所属の事務所やプロダクションに直接交渉する方法と、仲介会社に依頼する方法があります。
お目当ての芸能人を決めたものの、初めてなのでどのように進めていけばいいのかわからない…という方は、仲介会社を利用するのが便利です。それでは、実際に芸能人を結婚式に呼ぶ場合、いくらくらいかかるのでしょうか?

10〜20万円 無名のお笑い芸人・若手芸人・ものまね芸人、マジシャンなど
20〜40万円 名前を聞いたことがある芸人、たまにテレビに出ている芸人
40〜60万円 よくテレビに出ていて人気のお笑い芸人やものまねタレント
60万円〜 誰でも知っている有名な芸能人

芸能人によりますが、ざっくりとした相場はこのようになります。
また、地方の式場への出張となると、ここに書かれた出演料の他に交通費や、宿泊が必要な場合は宿泊費がかかる場合もあります。

芸能人からのビデオレターもオススメ

高額な出演料は払えないけれど、結婚式が盛り上がるようなインパクトのある演出がしたい!という方なら、芸能人によるビデオメッセージやビデオレターはいかがでしょうか?

ビデオレターというのは、芸能人が主役である新郎・新婦の名前を呼んで結婚を祝ってくれるビデオメッセージのこと。お笑い芸人さんならコメントだけでなく、ネタや爆笑メッセージ等を盛り込んで誰もが楽しめる内容に仕上げてくれます。
サプライズでビデオメッセージが流れたら、「え?まさかこの人が?」と会場から驚きと喜びの声が上がることでしょう。

ビデオレターは以下のサイトから申し込みができます。

ビデオレターなら気になる費用も、6〜9万円と実際に呼ぶよりも安く抑えることができます。
ちなみに江頭2:50さんなら記事更新時(2019.2)は80,000円でビデオレターの申し込みができるようです。


アネットの宣伝PV。エスパーさんは今は休業されています。


「冷やし中華はじめました」でブレイクしたAMEMIYAさんが新郎新婦のオリジナルソングを作ってくれます!

結婚式の余興に呼べる芸能人ランキング

アネットで結婚式に呼べる芸能人ランキングをランキング形式にしてみました。

1位 桑野信義
有名度はピカイチ!歌とトーク、そしてラッパで会場を盛り上げる。どの世代にもウケそう
2位 アダモちゃん
昭和世代のおじさんおばさん、知らない若者にも間違いないインパクト
3位 長州小力
「キレてないですよ」小力パラパラで盛り上がろう!
4位 ゴー☆ジャス
地球儀持って駆けつけてくれます。レッドカーペット好きにはたまらない

芸能人を呼ぶときの流れ

結婚式に芸能人を呼びたい場合は、仲介会社を通して予約を行うのが一般的です
結婚式に呼べる有名人を多く取り扱っているサイトは以下になります。

1 問い合わせ
お問い合わせフォームから結婚式の日時、希望のタレント、予算、問い合わせ内容などを記入して送ります。
サイトに掲載されているタレント以外でも呼べる場合もあるので、他のタレントを希望する場合は問い合わせてみるといいでしょう。

2 連絡
問い合わせの内容の詳細を確認するために電話連絡が入ります。

3 調整
希望のタレントのスケジュールを確認・調整します。

4 提案
依頼者の希望に沿った提案を行います。希望のタレントのスケジュールの都合がつかなかった場合は、別のタレントを提案します。

5 契約
提案された内容で問題なければ、契約となります。

6 支払い
出演料の支払いをします。

7 出演
当日、結婚式に出演してもらいます。

結婚式に芸能人を呼ぶときの注意点

だいたいどの会社でもこのような流れで進めていくのですが、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。

・見積もりの内容をよく確認する
交通費が必要かどうかを確認し、もし必要であれば何人分の交通費でいくらくらいかかるのかを聞いておきましょう。

・楽屋を準備する
芸能人に出演してもらうためには、事前にヘアメイクや着替えをするための楽屋が必要です。本人とマネージャーの分のお弁当とペットボトルのお茶などを用意しておきます。
よくわからないときは、仲介会社に聞いておくと安心です。

・出演料は前払い
個人が芸能人に出演を依頼する場合は、前払いが基本です。契約が成立すると支払いとなるので、あらかじめ準備しておく必要があります。

・キャンセル料がかかる
契約成立後、こちらの都合でキャンセルした場合はキャンセル料がかかるので注意が必要です。

いかがだったでしょうか?

「結婚式を盛り上げたい」「ゲストに喜んでもらいたい」「心に残る結婚式にしたい」というのは、これから結婚式を挙げるカップルに共通の思いですよね。
芸能人による司会やや余興、ビデオメッセージなら、インパクトも絶大でそれらがいとも簡単に叶ってしまいます。
新郎から新婦へ、または新婦から新郎へのサプライズとして演出しても、きっと感激されるはず。
ありきたりでない、オリジナリティーあふれる結婚式を望むカップルにおススメします!

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 顔合わせ食事会でしてはいけない5つの話題はこれ

  • 30人までの結婚式・家族婚を成功させるコツ

  • ジューンブライドは花嫁の憧れ!6月に結婚式をあげる!

  • 結婚式場の選び方とポイント!下見でチェックすべき結婚式場の選び方とは?

  • 贈って喜ばれる結婚内祝い・引き出物の選び方

  • 結婚式余興ムービー用、無料&著作権フリー素材まとめ