1. TOP
  2. 結婚
  3. やってよかった結婚披露宴の演出はこれ!

やってよかった結婚披露宴の演出はこれ!

 2018/09/13 結婚
  136 Views

披露宴は、親族や親しい友人たちなどに夫婦となったふたりをお披露目する場。
そんな披露宴の印象は、演出で決まるといっても過言ではありません。
どのような演出をするかは、披露宴の良し悪しさえ決めてしまいます。
そこで、感動した演出、印象に残った演出など、やってよかったと思える披露宴の演出についてまとめてみました。

ふたりの共同作業は必須!

これから長い人生をいっしょに歩んでいくふたりが、互いの親戚や知人たちにパートナーをお披露目する披露宴。
その披露宴は、夫婦ふたりが大切なゲストをもてなす場でもあります。
そのため、ふたりでする共同作業の演出は必須!
ふたりの「初めての共同作業」と称したケーキカットやキャンドルサービスは、もうずいぶん前から定番の演出となっていますよね。

昔は大きなセレモニー用のケーキが使われ、カットする部分だけ本物のケーキになっているのが普通でした。
しかし最近は、1段や2段の食べられる生ケーキをカットするのが一般的となっています。
ケーキの形やデザインに凝ったり、手作りのケーキを作り、実際に切り分けてゲストに振る舞うことも多くなっているようです。

ケーキに限らず、巨大なプリンやお饅頭、お寿司や大きなシュウマイ、中にはスイカやマグロといったインパクトのあるものをカットする個性派もいるようです。
変わり種の共同作業としては、餅つきや酒樽を割る鏡開きというのもありますね。

キャンドルサービスの代わりに切り分けたケーキをゲストに配って回ったり、割った樽のお酒をお酌して回るというのも、ふたりの共同作業の演出になるでしょう。
結婚式と披露宴の主役は夫婦となったふたり。
やはりふたりの共同作業の演出は、披露宴では必須の演出といえますね。

ゲストに参加してもらう演出も人気

披露宴の主役は夫婦となったふたりです。
しかし、ふたりだけの演出ばかりでは、ゲストはあまり楽しめません。
そんな時には、ゲストの方たちにも一緒に参加してもらう演出を取り入れることをおすすめします。
一緒に参加できる演出があると、会場も自然と盛り上がります。

ゲスト参加型演出で最もポピュラーなのは、ゲスト全員に参加してもうゲーム。
花嫁のドレスの色当てや、新郎新婦に関する問題をゲームにするなど、ゲームの内容はアイデア次第。

また、フラワーシャワーやバブルシャワーなどもゲストみんなに参加してもらえる演出として人気です。
シャワーのアイテムは、持って帰りたくなるようなアイテムにするというのも良いですね。
当たっても痛くない軽いものならOKなので、折鶴やふわふわのプチ雪だるま、紙テープで作った星形のスターシャワーなど、これもまたアイデア次第です。

そして、屋外でする披露宴なら、バルーンリリースも人気です。
色とりどりのバルーンが空高く舞い上がる様子は、誰が見てもキレイなので、印象に残る演出となることでしょう。

また、プロフィールや生い立ちビデオなどの映像を上映する場合は、ゲストとの思い出の写真を入れながら、ゲスト全員を登場させるのが喜ばれるポイントです。
ストーリー仕立てにしたり、プロジェクションマッピングなど最新の演出をするのもいいですね。
凝った映像を自分で作れない時は、思い切ってプロにお願いしてもいいでしょう。

感動する演出でよかったと思える披露宴に

披露宴をするなら、やって良かったと思える披露宴にしたいもの。
ゲストの方たちにも、この披露宴に出席して良かったと思ってもらいたいですよね。

披露宴はふたりを祝福する場でもありますが、お世話になった家族や親族、友人・知人の方々に喜んでもらわなければやった意味がありません。
そのためには、やはり感動する演出は欠かせないでしょう。

両親への手紙や花束贈呈は定番の演出です。
恥ずかしいからやらないという人も多いですが、今まで育ててもらった感謝の気持ちを伝える良い機会です。
手紙が恥ずかしい場合は、感謝状にするなどして演出の一つに取り入れてみるのもいいですね。
また、手紙や花束に限らず、心のこもったプレゼントや感動的なサプライズを考えてみるのも良いかもしれません。

ただし、感動する演出には事前の準備が大切です。
せっかくの素敵な演出も、準備が不十分でグダグダになってしまっては台無しですからね。
感動の演出で失敗しないためにも、準備はしっかりとしておくようにしましょう。

一生に一度の結婚式や披露宴は、ふたりにとってもゲストにとっても思い出に残るイベントにしたいもの。
やってよかったと思える披露宴にするためには、感動できる演出も大切です。
ふたりの共同作業の演出はもちろん必須ですが、それだけでなく、ゲストに参加してもらう演出もぜひ取り入れましょう。
ゲストに喜んでもらうことも、やってよかったと思える披露宴にするためには大事なポイントです。
せっかくの演出で失敗しないように、事前の準備はしっかりとして、みんなの思い出に残る披露宴にしたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 結婚式余興ムービー用、無料&著作権フリー素材まとめ

  • これで安心??お願いしたい余興ランキング:披露宴編

  • お願いしたい余興ランキング:披露宴編

  • 結婚式の準備はここがポイント!素敵な披露宴を演出するために

  • ブライダルローンを比較するときのポイント

  • 結婚式に呼ばれた時のマナー。知っておきたい到着時間の3つの使い分け