1. TOP
  2. 結婚
  3. これをやっちゃいけない!結婚指輪の間違った選び方

これをやっちゃいけない!結婚指輪の間違った選び方

 2018/09/13 結婚
  448 Views

結婚指輪は、夫婦の証としてこれから一生を共にする大切なもの。
一生使うものだからこそ、2人で納得のいく指輪を選びたいものです。
そのためには、いざ選ぶ時になってからもめることがないように、事前にお互いの好みや希望を知っておくことが重要です。
では、間違った選び方をしないように、結婚指輪の選び方でやっちゃいけないポイントなどをご紹介します。

結婚指輪は2人で選ぶ物。新婦任せにしていませんか?

結婚指輪は、薬指にはめることで、お互いが夫婦であることを確かめ合う大事なもの。
素材も価格もデザインもバリエーションが豊富ですから、いきなりショップで探しても迷ってしまうだけです。
特に男性は、普段指輪をはめない人も多く、どういう風に選んで良いのか分からないという人も多いことでしょう。
指輪のことは興味ないなどと言って、まさか、結婚指輪選びを新婦任せにしていませんよね?
大事な結婚指輪選びを新婦ひとりに任せるなど、絶対にやっちゃいけません!
心の底では興味がないと思っていても、ふたりの愛の証となる結婚指輪です。必ず2人で一緒に選びましょう。
いくら仲の良いカップルでも、好みや価値観などは違って当たり前。
男性と女性では、結婚指輪の選び方に対する考え方が違っていても不思議ではありません。
自分の意見も伝えず、どちらか一人の好みで指輪を選んでしまっては、あとでケンカになることも…。
事前にお互いの好みや希望を確認し、結婚指輪は2人で一緒に選ぶようにしましょう。

一生使うものだからデザインは長く飽きないものを

結婚指輪は一生使うもの。
これから始まる長い結婚生活の間、毎日ふたりの指につけておくものです。
実際のお店に足を運ぶ前に、2人の好みや希望を確認し、どのような結婚指輪にするか話し合っておくといいですね。
デザイン、価格、ブランド、既製品にするかオーダーにするかなど、お互いの具体的な希望を事前に把握しておくことが大切です。
結婚指輪は毎日はめたまま生活するものです。
仕事をする時や家事をする時に、服や髪にひっかかったり邪魔になっては困ります。
特に、ダイヤモンドなどの石が入ったデザインのものは、指で触ってひっかかりがないか確認しておくようにしましょう。
将来赤ちゃんが生まれた時、赤ちゃんを傷つけてしまうことがないように、表面が滑らかなものを選ぶことをおすすめします。
また、どんな服装にも合うシンプルなデザインを選ぶことも、大事なポイントです。
あまりに派手なデザインや子供っぽいデザインのものを選んでしまうと、何年、何十年と経った時に似合わなくなってしまうことも考えられます。
結婚指輪は一生使うものですから、長く飽きないデザインを選ぶことが重要です。
素材に関しては、プラチナを選ぶ人が多いようですが、ホワイトゴールドも一見するとプラチナのようにも見えることから人気が高まっています。
しかも、プラチナよりも値段は安めですから、若い世代の人たちを中心に好まれているようです。
ピンクゴールドやイエローゴールドといったゴールド素材の指輪にもバリエーションがあるので、ふたりの好みや指に合うかどうかじっくり選ぶと良いですね。
また、ボリュームのある太めの指輪にするか、スッキリとした細めの指輪にするか、艶有りか艶消しタイプかによってもだいぶ印象は変わります。
デザインによって存在感や付け心地も変わりますから、ふたりの好みに加え、実際にはめた時の付け心地も確認しながら選ぶようにしましょう。
サイズに迷ったり、付け心地が心配なときは、午前中と午後など時間を変えて何度か試着さえてもらうことをおすすめします。
朝と夕方では指の太さが違っていたり、体調によっても指がむくむこともありますから、1回で決めない方が安心ですね。

高級ブランドで見栄を張るのは虚しいだけ

結婚指輪を買うのは一生に一度。だからこそ、憧れの高級ブランドのものを選びたい!
そんな風に憧れを抱いている人も多いことでしょう。
ティファニー、カルティエ、ショーメ、シャネル、ハリーウィンストンなど、海外セレブも愛用する高級ブランドの指輪は、誰が見ても魅力的です。
しかし、やはり高級ブランドの結婚指輪は、一般的な指輪よりも値段はかなり高め。
豪華で凝ったデザインは、婚約指輪なら良いですが、普段使いの結婚指輪にはあまりふさわしくありません。
友達や知り合いに見栄を張りたいという理由で高級ブランドを選ぶのは、あまりにも虚しいだけです。
どうしても高級ブランドにこだわりたい場合は、婚約指輪をブランドのものにするといいかもしれませんね。
婚約指輪は華やかでゴージャスに、そして、結婚指輪はシンプルで使いやすいのが基本です。
また、オリジナルのデザインにこだわりたい場合は、フルオーダーするのも良いでしょう。
世界に2つしかない指輪という意味では、高級ブランド以上の価値があるといえるかもしれません。
結婚指輪を選ぶ時には、決して新婦ひとりに任せたりせず、必ず2人で選ぶことが大切です。
間違った選び方をしないためには、事前に2人の好みや希望を確認ししておくことも重要です。
結婚指輪は、一生使う大切なもの。シンプルで長く身に着けていても飽きないデザインのものを選ぶようにしましょう。
高級ブランドで見栄を張るよりも、お互いが本当に納得したものを選ぶようにしたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • やってよかった結婚披露宴の演出はこれ!

  • 今どきのカップルは結納をしない?!人気は結納代わりの食事会

  • 同居するの?デメリットもメリットにする3つの心得

  • パーティーウェディングのメリット

  • 結婚式のサプライズや司会に芸能人を呼ぶには?

  • 顔合わせの食事会で失敗しない服装選びとは?