1. TOP
  2. 結婚
  3. 顔合わせの食事会で失敗しない服装選びとは?

顔合わせの食事会で失敗しない服装選びとは?

 2018/09/13 結婚
  105 Views

顔合わせの食事会は、結納の前や結納の代わりに行うことが多く、両家の家族が正式に合う最初の機会。
親睦を深めることが目的とはいえ、あまり気を抜きすぎない方が無難です。
特に服装選びに頭を悩ます人も多いようですね。
せっかくの食事会で失敗しないためには、両家の釣り合いを考えるのが大事なポイント。
事前にしっかりと打ち合わせをしておくことをおすすめします。

顔合わせ食事会の目的は親睦を深めること

顔合わせ食事会は、両家の家族が正式に合う最初の機会です。
結婚を決めたふたりが、結婚する意志を両親に伝え、それを了承してもらったら、晴れて婚約となります。
正式な婚約が決まれば、次に行うのが結納です。

しかし、最近では結納をしないカップルも増えてきています。
まずは、仲人を立てて正式な結納をするのか、それとも結納はせずに顔合わせ食事会のみにするのか、または結納も食事会も両方するのかなど、しっかりと話し合って決めましょう。

正式な結納をする場合でも、結納の前に一度両家が顔合わせる食事会をセッティングする場合もあります。
若い世代の人達は、堅苦しい結納はしたくないとの意見が多いようですが、結納にこだわりを持っている親世代も少なくありません。
結納をするかしないかでもめてしまったり、あとになってから「やっぱりやればよかった…」と悔やまれないように、事前によく話し合い、両家の意見をまとめておくようにしましょう。

最近主流となりつつあるのが、正式な結納はせずに顔合わせ食事会のみを行うスタイル。
自由なスタイルで行えるので、人気となっているようです。
結納をしてほしいという親世代の希望も取り入れ、少しだけセレモニー感を出して婚約指輪や婚約記念品の交換を行ってみてはいかがでしょうか?
結納ほど堅苦しくはならないものの、婚約指輪のお披露目の場にもなり、ご両親たちにも好評のようですよ。

そもそも顔合わせ食事会の目的は、両家の親睦を深めることにあります。
お互いの家が離れている場合や結納をしない場合などは、家族が会う機会もなかなかありません。
今後のスムーズなお付き合いをするためにも、顔合わせ食事会で両家の親睦を深めておきましょう。

両家の釣り合いを考えて事前の打ち合わせを

両家が初めて顔を合わせる食事会。
食事会をどこで行うか、食事会の費用の分担はどうするか、手土産はどうするか、婚約記念品は何にするか…など、事前に打ち合わせすることを忘れずに!
その際に気を付けないといけないことは、両家の釣り合いを考えること。

もしも、カジュアルな食事会のつもりで来たのに、結納のようなあらたまった食事会だったら、困惑してしまいます。
また、片方が手土産を用意してきたのに、もう片方が何も用意していなかったら、とても気まずい雰囲気になってしまいますよね。
両家の釣り合いがとれるように、あらかじめしっかりと打ち合わせをしておかなければなりません。

そして、両家の意見が違った場合でも、どちらか片方の意見ばかりを尊重して決めてしまうのはよくありません。
バランスよく双方の意見を取り入れるようにしましょう。

また、地域のしきたりや伝統も可能な限り取り入れるなど、ある程度は親世代を立てることも大事なことです。
自分たちの意見ばかりを押し通すのではなく、みんなが納得できる形にしたいですね。

失敗しない服装選びのポイントとは?

失敗しない服装選びのポイントは、両家で服装の格を揃えること!
顔合わせの食事会といっても、結納に準ずる食事会の場合と、ラフな食事会とでは着て行く服も違います。

正装にするのか、準正装にするのか、それともカジュアルにするのかなど、きちんと伝えておく必要があります。
あいまいに伝わってしまい、両家の釣り合いが取れなくなってしまっては、恥をかくことになってしまいますからね。

顔合わせ食事会の服装は、男性ならスーツ、女性ならスーツかワンピースというのが一般的です。
結納に準ずるような改まった食事会なら、独身最後に振袖を着るというのも喜ばれるかもしれません。
お母様が和装でという場合は、お相手にもその旨を伝え、バランスが取れるようにしておきましょう。

カジュアルでという時でも、あまりカジュアルになりすぎない程度の服装が無難です。
どちらにしても、まずはふたりで服装を合わせるように打ち合わせをし、その後両親の希望や意見を聞き、両家の釣り合いが取れるように調整しておくことが大切です。

最近は結納をしないカップルが増えているため、代わりに顔合わせの食事会をするスタイルが主流となっています。
この食事会には特に決まったルールがないため、自由なスタイルで行われます。
そのため、特に気をつけたいのが服装選び。
両家の釣り合いが取れるように、事前にしっかりと打ち合わせしておくことが大切ですね。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 気になる結婚指輪の相場はいくら?

  • 結婚式の招待状・席次表はペーパーアイテムで差をつける!

  • 新婚旅行の予約はいつする?早めの準備と早めの予約を

  • 結婚式の時間は何時が良い?結婚式の時間の決め方

  • 結婚式が急に決まったら?たった一ヶ月で挙式をする人の例をみてみる

  • パーティーウェディングのメリット