1. TOP
  2. 結婚
  3. 結婚費用が足りない!そんな時はブライダルローンを利用しよう

結婚費用が足りない!そんな時はブライダルローンを利用しよう

 2018/09/13 結婚
  258 Views


結婚費用は、結婚式と披露宴だけでも平均すると300万円から400万円かかるといわれています。
もちろんそれだけではなく、他にもいろいろと費用がかかる結婚。
みなさんはどうやって結婚の費用を準備しているのでしょうか?

結婚に向けて貯金をしている人、親に援助してもらう人などが多いかもしれませんね。
また、他の目的で貯めていた貯金を結婚費用に使うという人もいることでしょう。

それでも予算をオーバーしてしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか?
そんな時は、ブライダルローンを利用するというのも一つの方法です。

ローンを組むということに抵抗のある方もいると思いますが、まずはブライダルローンがどのようなものか?
どのように利用すればいいのかをみていきましょう。

ブライダルローンの使用目的と選び方

ブライダルローンの使用目的は「結婚」に関することに限定されています。
どの範囲までなら利用できるのかは、それぞれのローンによって条件が違うため確認が必要です。

一般的には、結納金や婚約指輪・結婚指輪の購入費用、結婚式や披露宴、新婚旅行など結婚を目的とした費用に利用するための借入れとなっています。
しかし、新居の家財道具の購入費用やブライダルエステの費用にも利用できるものもあるので、使用目的によって選ぶといいでしょう。

ブライダルローンの選び方のポイントは、「何のために使うお金か?」を明確にすること。
利用条件にあなたの使用目的となる項目が入っているかがポイントとなります。

挙式や披露宴の費用は自己資金で何とかなるけれど、ブライダルエステを受ける費用が足りないという場合もあるでしょう。
最高のコンディションで結婚式を迎えたい!だから、ブライダルエステだけはどうしてもあきらめたくない!
そんなあなたは、ブライダルエステの費用にも利用できるローンを探せばいいのです。

ブライダルローンという名称のものに限らず、多目的ローンやフリーローンの中にも、結婚費用に利用できるものもあるので、利用条件を細かくチェックするようにしましょう。

担保も保証人も必要ないって本当?

ローンを組むなら担保や保証人が必要なのでは?と心配される方も多いと思います。
しかし、ブライダルローンに関しては、審査に通れば担保も保証人も原則不要。
新郎が借入する場合、新婦に保証人を、またはその逆を求められることもあるようですが、必要のない場合がほとんどです。

担保や保証人は必要ありませんが、他のローンに比べると申込み資格が比較的厳しい傾向にあるようなので、注意が必要です。
年齢や年収に制限があるのはもちろん、勤続年数を問われる場合もあります。
使用目的にも制限があるブライダルローンですから、結婚費用に関連する見積書や請求書などの提出が必要になることもあります。
他にも源泉徴収票や印鑑証明などが必要な場合もあるので、詳しくは利用する金融機関に確認しましょう。

いくら担保や保証人が必要ないといっても、審査に通らないのではブライダルローンを組むことができません。
利用条件や利用資格は、ローンの発売元によって違うので、条件に合うローンを見つける必要がありますね。

また、何らかの事情で審査に通らなかった場合、本人ではなく親御さんが借入できる場合もあります。
イザという時には、親に借りてもらうという方法もあるのだと覚えておくといいですね。

ブライダルローンは他のローンよりも低金利

ブライダルローンは、フリーローンなどの他のローンに比べると、低金利で利用しやすいのが特徴です。
どんな用途にも利用できるフリーローンは、便利な反面、金利は高めに設定されています。
しかし、用途が限定されているブライダルローンは、他のローンよりも金利が低めに設定されている場合が多いのです。

ブライダルローンは、銀行だけでなく信販会社やブライダル関連企業などでも発売されています。
金利の設定はもちろん、利用や返済の条件、利用限度額、返済期間などもそれぞれ違うので、自分に合ったものを選ぶようにしたいですね。

一般的に、低金利のローンは審査が利用条件などが厳しく、審査や利用条件などが比較的緩めだと金利が高く設定されているようです。
住宅ローンや教育ローンなどが、フリーローンよりも低金利なのと同じです。
つまり、結婚費用としての借入なら、断然ブライダルローンを利用する方がお得だということになります。

結婚って、本当にたくさんの費用が必要になりますね。
短い期間で集中的に必要になるお金ですから、全ての結婚費用を準備できないこともあるでしょう。
「頑張って貯金したけれど、どうしても足りない…」
そんな時に利用したいのが、ブライダルローン。
結婚に関係する費用にしか使えない代わりに、他のローンよりも低金利で利用できるというメリットがあります。
結婚費用の不足分だけを借りるなら、返済の負担も少なくて済みます。
人生における新たなスタートとなる「結婚」
便利なものは上手に利用して、素敵な結婚生活をスタートさせるのも賢い選択だと思いますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読みたい関連記事。

  • 10月は結婚式を挙げる人気の月の一つ

  • おしゃれに飾ろう!結婚式ウェルカムスペースのアイディア

  • 海外の新婚旅行はどこが良い?カップルに人気のおすすめ海外旅行先

  • 福島の結婚費用の費用相場は463万円!

  • ブライダルローンを比較するときのポイント

  • 郡山でチャペルウェディング!おすすめの教会挙式は?